あなたの高い資質を表現すること

表現すること」これはとても大切なことです。


「表現することで自分と一致してスッキリします」

「表現することでグラウンディングします」

「違うものは違うと表現します」

大切なことがあります。

その前にまずは「しっかりと統合」を起してあなたの「高いハイヤーセルフの資質を表現します」

その上で違うと思うならば「わたしは違うと思います」と自分の世界で誠実であるために「表現」します。

この「違う」は地球と源の「無償の愛」に護られた場所からつまり「0ポイント LOVE」から発せられるものです。

必ず調和を生みます。

「表現」しようとすると必ず浮き上がる地球の周波数とエゴの周波数の、「怒り、コントロール、恐怖、不安、承認欲求」などをしっかり手放すことが1番大切です。

ここを間違えて、「嫌なものを嫌だという」「嫌いな人に嫌いという」「誰かの意見が自分とは違うものだからあなたは間違えているという」エゴが先導しているとただの「怖くてあぶない人」になってしまいます。

行動も同じです。

会社に行って「自分に一致しているので今日は仕事しません」「自分に一致しているので昼寝したいから皆が働いていても寝ています」「自分軸なので早く帰りたいから、お昼で帰ります」

このエゴが先導した表現は自分も周りも「混乱」します。

「表現」というのはとても深くて「統合」でも陥りやすいところです。

エゴが先導した表現は「現実に意味を見出だしている」ところがポイントです。
そしてこの表現は「目醒める」ものではないのです。「目醒める」どころか「エゴ」が先導しているのでより深く眠ります。頑になり、孤立します。

あなたはこれから「本質の調和、本質の愛へ」と向かうのです。

現実というイリュージョンに惑わされないでください。

イリュージョンを相手に「自分を迷路に迷わせないように」

あなたの「愛」を表現することにしっかりと意識を向けてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP