スピリチュアルの終焉

本日から目醒める統合東京第3期の募集が開始しています。


すでに満席まであと数名様となっております。


わたしがスピリチュアルとして「統合」をお伝えするのは3期が最後になります。


統合は、「いつも愛で平和である本質の自分軸」を創るものです。


実生活を営みながら、心はどこまでも穏やかな海のように凪いでいること


統合を起こすとお金がたくさん入る

奇跡が起きる

借金を払わなくてよくなる

嫌いな人が消える

なにもしなくても夢のような生活を送れる

魔法使いになるパラレルに以降して、望んだ人生を手に入れる

こういった統合の一旦が間違えて流れていますが、わたしからしたら統合はどこまでも地に足がついています。


言い方を変えれば、実生活を行いながら悟りへ向かいます。


悟りを得たとしても、わたしも変わらず家族がいて、おしゃれをして、仲間がいます。


実生活の中で本質と人間のカラクリを知り悟りを得て生きる。

わたしの中の、フワフワとしたスピリチュアルの終焉です。

次回の募集は数ヶ月時間を起き、実生活で悟りを得ていくという方向性でワークショップを行っていきます。


統合をスピリチュアルの世界にだけとどめたくないと思っていました。


統合を起こし、その先をみてよりしっくりくることへ動いていきます。


第3期の皆さま、どうぞ知識を入れずまっさらになっていらしてください。
本当に目醒めていく統合をお伝えいたします。

いつもありがとうございます。

内山エナ


関連記事

PAGE TOP