「エンジェル・リーディング」②

カフェでのセッションがまもなく終わりを向かえる今、わたしのセッションが加速度的に確立され始めてきています。


わたしのセッションの方法は「エンジェル・リーディング」です。


守護天使という存在はすべての人に一人以上存在し、わたしたちが地球に輪廻したその時から今日まで見護ってきてくれた存在です。基本的に人間に転生した経験がないので考え方はシンプルで、物言いもサッパリと核をついてきます。


慈悲と無償の愛で、わたしたちの成長を促し、感謝されなくても、意識を向けられなくてもそばに居続けてくれた、本当に偉大な存在です。


「わたしの守護天使と、ご相談者様の守護天使を繋ぎ、必要なメッセージを受け取る」これがわたしのエンジェル・リーディングの方法です。


過去に門脇典子先生から「内山さんの波動は天使と同じ」と言っていただいた時に、「恐れ多い!」とだけ思いそれ以上のことを質問することはできませんでした。


地球には転生天使と呼ばれる方がいます。つまり天使であった過去世をもつ人々です。


わたしは「転生天使」ではありません。


「波動が天使と同じ」ということは、「天使の通訳ができる人」ということだと自覚してからは、個人セッションの質も上がり、これまで以上に受け取りやすくなりました。


守護天使同士を繋いでメッセージを伝える媒介になる。


とてもシンプルですが、天使のメッセージは恐らくこれまでの地球の生き方からは、考えられないくらいに自由で、ユーモアに飛んでいるので、セッションを進めるごとにご相談者様の人生が煌めき楽しくワクワクしてくるのです。


ここで安心することなく、さらに浄化を繰り返して、より良いセッションにしていくことはわたしの責任です。


最近、学習意欲?のようなものがムクムク上がってきています。


天使を介在した、「アニマルコミュニケーション」や「オラクルカードリーディング」を始めたので、さらに「風水」や「マインドフルネスの瞑想」などにも天使たちとともに取り組みたいと思っています。


わたし自身が進化を続け、素晴らしいセッション、ワークショップをご提案していけたら嬉しいなと心から思います。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP