「ワクワク」の本当の使い道

「ワクワクに進む」のは最近のスピリチュアルの流行の言葉になっています。


ワクワクは使い道を間違えたら、行き先を見失うとわたしは思っています。


大切なのは「ワクワク」をどのように使っているかです。


自分の「ワクワク」だけに従ったら、極端な場合には「破産します」「孤立します」最終的に「破滅します」怖いですね。
「ワクワクに従ったのにどうして?」と思いますよね。


ワクワクするから「高級ホテルばかりに泊まる」
ワクワクするから「海外旅行にたくさんいく」
ワクワクしないから「仕事は後回し」
一緒にいてもワクワクしないから「友人を限定する、排除する」


これは「ワクワク」を現実をどうにかするために使っています。


「ワクワク」は宇宙の源にある本質の波動である「豊かさ、喜び、幸せ」へ繋がるもの。
源に繋がるために「ワクワク」を使います。


自分が1番ワクワクに進むとたくさんの「罪悪感、不安、恐怖」などの感情が出ます。その感情を手放すためだけに「ワクワク」を使います。

現実をどうにか思い通りにするためではないのです。

「ワクワク」を手放すために使って春分を超えてますます波動を上げていかれてくださいね


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP