「目醒める統合 永遠の0」の本当の役割り

たくさんのスピリチュアル・リーダーの方が宇宙の情報を降ろされています。


その中には「目醒めがあるんだよ」ととにかく多くの方に伝える方


難しくなく、シンプルに「こう生きたら楽だよ」と軽やかな在り方を見せてくださる方

その中でわたしは、長い迷いの道で、並木先生の「統合」を道標に自分を確立してきました。

ペルーで宇宙からいただいた役割りは、「この3次元で生きる方が神聖なる自分を取り戻し、生きるマスターになる」ことのサポート。

「目醒める統合 永遠の0」はマスター養成クラスです。

マスターは完全に自立をし、必要な情報を自分の力で宇宙から降ろします。

無償の愛ですべてが完全であると知っています。

今はまだ現実が色濃いでしょう、けれどすべてのカリキュラムを終えた時にあなたは宇宙意識が色濃く、そちらこそ真実であると解ります。

長いことわたしは「目醒め」へコミットしていました。

がむしゃらに「目醒め」を求めたその裏側には「目醒める」ことへの優劣がありました。

今になれば、「眠り」「目醒め」という分けがないことが解ります。

宇宙から視れば「ドレミファソラシド」というほどのわずかな周波数の違いだけ。

その違いが、ここでは「極化」という「違い」になります。

想い出してみれば、体験、経験をしたくて自らが創り出したネガティブという周波数です。

自分でネガティブを創り出したのに、こんどは「ネガティブ」が悪いものだとして、「ポジティブ」「ワンネス」を求めました。

本当はすべては神であるわたしの手の平の中にあったのです。

わたしたちはエネルギーの存在です。

100%統合が起こったと思えば、そうなります。「できてないかも」と思うのは、やはり「できてない」統合を起します。

自分を信じるということが苦手だったわたしたちが、100%自分を信じるということを試されるのが「統合の最初の一歩」です。

あなたの人生です。
あなたを100%信じて、あなたに誠実に生きてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP