「統合」はあなたの中の叡智への扉

「統合」は自分の中の重しを手放していくことです。


深い海に潜るために身体に巻きつけた「おもり」空に上がる前に気球のつけていた「砂袋」
この「おもり」や「砂袋」が「居心地のよくない周波数、ネガティブな感情」です。


これらを外していくことが「統合」です。


地球は「できない、やれない」が主流の星です。


「できない、やれない」は「努力して乗り越える」「辛抱する、耐える」ということを生み、「あの人はすごい、わたしにはできない」という「劣等感」「嫉妬」を生みます。


そして、「あの人はすごいけど、あのやりかたは、、」って噂話しで語り合って更に重しを重たくして、深く沈み込むことが眠りの連鎖でした。


わたしたちがこんなにも「眠り」に入れたのは、「思考」を使い始めたからです。


もともと持っていた直感を閉ざして、「どうしてだろう、なぜだろう、わからない」を生み、「思考」を使って「努力し、乗り越え、我慢をして」この現実をコントロールすることに必死です。


この堂々巡りに飽きたなら、もうそろそろ「目を醒ます時」です。


「目を醒す」そう決めたなら、キビスを返して、「重し」を外していく。


難しいことは何もありません。苦行も必要ありません。断食も、恋愛も、結婚も、あきらめる必要はありません。たくさんの文献を読む必要もありません。


すべてが周波数だと、まっすぐに「統合」を起こしていく。


なにがあっても自分の可能性を信じ続けて「統合」を起こしてください。
あなたが「覚悟」を決めた恩恵は必ず与えられるのですから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP