「統合」を起こす理由〜あなたは私の鏡〜

たくさんのスピリチュアルの情報が溢れる中で、わたしが1番重きを置いているものは「統合」つまり「浄化」です

「統合」とは、自分の中のネガティブな居心地の良くない感情を手放して、本来の純粋なスピリットに戻るためのメソッドです


あれが好き、これが嫌いを始めとして、心の中がモヤモヤするような感情、これらはすべて地球の3次元の重たい周波数(感情・バイブレーション)であり、本来の源の分け御霊である、愛の存在のわたしたちのものではないのです。


人間だから当たり前に喜怒哀楽があるのではなく、本当のわたしたちは「愛、豊かさ、至福、喜び、楽しみ、心地良さ」という雄大な存在です。この雄大だったわたしたちは、「故郷である宇宙をさらに拡大するため、源に経験を持ち還りさらに豊になるため」、視たこともないネガティブな周波数で溢れた地球という遊園地をみつけここでの経験を源に持ち帰ろうと降りて来たのです。

生まれてから今まで、怒りを感じなかったことはありますか?悲しみを感じなかったことはありますか?焦りは?嫉妬は?

「頭にくる」「あの人のこういうところ嫌だ」と感じたことはありませんか?

居心地の良くない、もやもやとした、気持ちが沈む様な感情はわたしたちを海に沈めるイカリのような重しです。


光と闇が交錯する今は、簡単に軽やかさと重さを行ったり来たりすることができます。

けれど、ここからは先は光と闇とが共存することが出来なくなってきます。

わたしたちは現実を視ることでしか自分が今どんなバイブレーションを持って使っているか知ることはできません。

特にパートナー、親友、家族、そういった近しい人は如実に鏡としてわたしたちがどのようなバイブレーションを使っているのか教えてくれます。

居心地のよくないバイブレーションを手放すことでわたしたちは着々と浄化を進めて、本来の愛の存在へと目醒めていくことができるのです。

あなたの感情を波立たせてくれるその人は、今生のあなたが求めた「目醒め」の師であるということを忘れずにいてください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP