あなたが「平和」でいてください

8月31日になって、これまで感じなかった重さを感じました。

自分がすべてを映しているので、現実と自分の中は連動しています

。今わたしの中のエネルギーが入れ替わりを起こし、さらに宇宙の流れに乗るためへの加速の時期に入っているので、ここでまた一気に「不要な周波数」を手放してステージを上げる時になりました。


自然災害も、経済も、すべて自分が映し出しているので、この現実は自分の中の投影です。


被災地と呼ばれる場所でなにかお手伝いを行なうのでも、まずは自分の中をクリアリングして、余分な重たい感情を持ち込まないようにします。


これは「可哀想」「気の毒」と思ってはいけないということではありません。


わたしがすべてを映しているのだから「可哀想」という感情は「可哀想な人」を「気の毒」という感情は「気の毒な人」を生みだすのです。そういった感情を持たなくてもそこで必要なお手伝いをすることは可能です。


必要なことをたんたんと行い、すべての人の100の力を信じる。


100の力を信じるということは相手に対して最高の敬意を払うことだと知ってください。


9月のエネルギーは「新しいステージに向かう」ためのエネルギーです。これまでの考え方を改める。意識を変える。

つまり、「人生の大転換期」のような番組でガンや、臨死体験などを起こして生き方を完全に変える方がいますが、今起こっているのはそれと同じです。


どれだけのことを起こしたらあなたたちは「生き方を、意識を変えるのですか?」


今レディガイアはたった一人でわたしたちのネガティブなバイブレーションを自然災害などの形で浄化を起こしています。


「地球のために誰かのために」と思うのであれば、まずはあなたが意識の大転換を起こして「平和」になってください。


あなた自身が平和になった先で映す現実は「平和」以外のなにものでもないのです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP