あなたの人生を他人に預けない〜あなたの人生はあなたが主人公〜

 誰かのアドバイスを聞くことも、時には占いやその他のアドバイスに頼ることもしていいのです。


どんなに素晴らしい高名な方からいただいたアドバイスでもあなたが主人公のあなたの人生です。


「どうしたらいいか」はあなたの心が知っています。未来を創るのも自分です。
アドバイスを鵜呑みにするのではなく、参考にして本当はどうしたいか自分のハートに聞いてくださいね。


占いがいけないのではありません。でも統計学から生み出されたものは人間の「観念・概念」から生まれたものです。


わたしたちはそこを超えていくのです。


これまでの「概念・観念」に自分を当てはめなくていいのです。


「今人生で1番低迷しているって言われた」「彼との相性は最悪って言われた」それを聞いて、言われた通りのシナリオを書いていく。


わたしたちは「自分の概念で作った枠」へ自分を押し込むことができるくらいパワフルな存在だと知ってください。


そして、わたしたちスピリチュアル・カウンセラーは、ご相談者様の人生をコントロールしようとしないことが大切です。


ご相談の内容には最大限にお答えさせていただく、でも、決定はご相談者様に100%お任せする。


そして、ご相談者様が決められたことに「最大限の祝福を」を送らせていただく。


ご相談者様は弱者ではなく、100の力を持たれた完全なる魂だということを心に留めて、その上でガイドからの気付きのメッセージをお伝えさせていただくのがわたしたちのお仕事です。


先日、ある方から「内山さんは今、占い上は人生が1番低迷している時期なんですよね」と教えていただき、うっかり「え?それどういうことなの?」と興味津々になってしまい、自ら「観念・概念」に入ろうとしたというオチつきです


「観念・概念」という制限を超えてわたしたちは、まったく新しいフィールドに立とうとしています。


未知だからこそ、「怖い」という感情が溢れてきます。怖いという感情を手放すために創った現実です。今手放さないと、また同じ状況を創ります。

創って手放す。その繰り返しで、現実は変わり、あなたの周波数は上がり、ここにあなたの真の望みである「地上の天国」を創ることができるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP