ここが天国だったと知る

今、歩んでいるのは、「完全な魂」が、「完全」を想い出す旅路です。

無数の個性という意識の中、わたしが隣の意識に合わせると、隣の意識がわたしに合わせてくる。

わたしが全体を意識すると全体がわたしに意識を向ける

あなたはわたし

わたしはあなた

わたしはすべて

すべてはわたし

今もわたしたちの意識はここにあります。

地球という3次元の「役」を楽しみすぎて「今目の前で展開されていることが夢であると」忘れているだけ。

本質の自分を想い出す方法は一つです。

どのようなやり方でも、あなたが1番しっくりくるやり方で良いので、

「肉体が自分、感情と思考が自分だと思っているエゴという名のもう一人のあなた」
を奥深い静かな部屋で眠っている本質の中に取り込むこと。

長い長い眠りについていた「美しい眠り姫」

あなたがその瞳を開ける時、これまで視ていた世界は様変わりします。

「わたしがこれまで生きていた世界は天国だったのだ」

そうです

気付きましたか「あなたの天国」は長い間、あなたと共に既にここに存在していたのです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP