この時期の肉体の浄化

今の時期、風邪を引いて体調を壊している方も多いと思います。


「風邪を引く」とは、「引く」「引いてくる」つまり「自分のところへ引っ張ってきている」のです。


「電車でとなりの人が風邪を引いて咳をしていた」「会社で同じ課の人が風邪を引いたと早退した」この「風邪」を引いたというところに自分の周波数を合わせて「同調」するのが「風邪」がうつったといいます。


家族で誰かが風邪になると、連鎖的に風邪になりますよね。熱が出ていたりすると、心配したり、看病したりで家族は同調しやすいのです。


「風邪の周波数」に同調しているので、わたしたちが周波数を上げれば、風邪の周波数には同調しなくなります。


隣で誰が引いていても「わたしは同調しない!」って決めないと、長い間の癖で簡単に同調してしまいます。「風邪引かない!」って決めることは大切です。


もう一つ、今コツコツと波動、周波数を上げるために生き方、考え方を変えていらっしゃると、「浄化」というものが起こります。


わたしたちの身体にはもう不必要なくなった、古い地球の重たい周波数が細胞に入り込んでいます。


怒り、悲しみ、焦り、憎しみ、こういった地球の重たい周波数は、身体の細胞に入りこんでわたしたちを揺さぶります。


手放す準備の整ったこれらが、発熱という形で燃える、もしくは、嘔吐など胃腸器官を通して身体の外へ排出されます。


この時には、薬で抑えないで、どんどん出してしまうと本当にスッキリします。


わたしは、この形が今だに少し好きで、たまにしてしまうのですが、そろそろこの方法も終わらせて行こうと決めました。


でも、本当に辛いときには病院に絶対に行かれてください。必要な治療と薬を時として用いながら、肉体を整えて、きちんと浄化をしていくことがとても大切です。

あなたの今世の大切な乗り物、魂の神殿を大切に過ごされてください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP