これ以上カルマを生まない

わたしたちはこの地球に輪廻を始めてからずっとわたしたちは、ここで人間として生まれ、亡くなり、また生まれてを繰り返してきました。


これはつまり本当の意味で「魂は死なない」ということです。もし人が亡くなって何もかも消滅して、もう2度と生まれ変わることがないとしたら、生命とはなんと残酷なのでしょうか。生命がたった一度の使い切りだとしたら、生まれてくる本当の意味も、ここで生きることの大切さも、喜びも、とても希薄になってしまいます。


そうではなく、わたしたちは輪廻を通してたくさんの学びや喜びを知り、「いつか本質というものを目指す」という視点に立つ方が自然なことです。


そのためにはシチュエーションだけを変えた、同じような感情を使う「人生ゲーム」を終わりにしていくことです。


今、スピリチュアルの世界では、「ポールシフト、極化、アセンション」という言葉が溢れています。地球の地殻を変動させ大災害を引き起こすポールシフト、ポジティブとネガティブにわかれる極化、次元上昇をするアセンションと言われています。


これらに揺さぶられてしまうのは、「外の世界に影響を受けている」ことと同じです。不安になり、恐怖を感じ、どうしようと思う、だからスピリチュアル業界では様々なワークショップや手法が出てくるのです。


自分を整えるためにしばらくはそういったワークショップや手法に頼るのは良いと思います。


けれど、そこで学ぶことは何より「あなた自身を確立すること」です。
あなた自身がしっかり立つことで、今まで曖昧だったことがはっきりと視えてきます。


過去でなにが起こっていても、今、目の前でなにかが起こっていても、そこには関わった方々の「学び」が起こっているのです。


あなたはもう、恐怖、怒り、不安で、「新しいカルマ」を創る必要はないのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP