そうだ!わたしはスピリチュアルの落ちこぼれだったんだ

たくさんの情報が氾濫しています。

新しい情報、新しいワークが洪水の様に押し寄せています。

シェイプシフト、アダマンタイン粒子、様々なイニシエーション、たくさんのマスターの名前、スピリチュアルの仲間の中で行き交うたくさんの話しがまったく解らず、「この世界は学校以上に学ぶことが多い」と自分の至らなさを嘆き、無価値感を感じていた長い時間がわたしにはあります。

「目醒め」にはたくさんの情報はいりません。

「目醒め」は基礎とポイントを癖になるまで自分に落とし込むことで訪れます。

「学ぶこと」が好きならば、目醒めてからいくらでも学べば良いのです。

3次元で学ぶスピリチュアルでは難しいことが多すぎて、わたしの心はパンクしてしまいました。

「全然解らないし、勉強するにもどうしたらいいのか、、、」

スピリチュアルの落ちこぼれのわたしに「統合」は、手放しさえすれば、必要なことは自分で受け取れると一筋の光を与えてくれました。

「わたしの真実」

一人一人が自分の真実を掴むことが覚醒へと向かいます。

誰かが引いたレールではなく、統合の先であなたの真実を見つけてください。

眠り込んだ神が目醒める「統合」には大切な基礎がありますが、そこをきちんと押さえて、あなたの神性を存分に表現して欲しいのです。

わたしは3次元で行き交う難しいスピリチュアルは「地球の分離の理論」と感じています。

けれど、あなたが「ワンネス・一つの意識」を想い出した時にそれさえも愛しい分離だと思う時がくるでしょう。

わたしたちはもともと一つだったのに、体験するために意識の上で分離をしただけです。

たくさんの経験と体験を通して「本当は一つだったね」という幸せな最終章のページを開いてください。

これまでの迷いと葛藤はあなたが花開くための大切なつぼみの時だったのです。

あなたの美しい花が大きく、今、開きます様に

関連記事

PAGE TOP