たくさんのことを経験したいから

好奇心の塊のわたしたちはたくさんのことを経験したいのです。


「わたしは一人で家にいるのが好きなので別に体験したいことはありません」という方も、テレビを見たり、小説を読んだりするのは好きですよね。


それは「好奇心」からです。


テレビのワイドショーで世の中の出来事について、「わたしならこうする、ああする」と話すこと。小説を読んで登場人物に感情移入すること。


噂話しも、映画も、すべて魂の深くにある、「体験したいという好奇心」が原動力なんです。


隣の芝生が青く見えるのも、何かを見て憧れるのも、「その人生を体験してみたい」から。


わたしたちは、ありとあらゆる人生を体験してみたいと思うのです。


「源がたくさんの自分の分身」を存在させているのはこれが理由です。


すべての存在の中に「源」はあります。


あなたの中にも、あなたが憧れる人の中にも、あなたが嫌いな人の中にも、「あなたが経験したいことを、あなたに代わって誰かが体験してくれている」

自分の魂一つでいくら輪廻をしても限りがあるから、「源であるわたしが全て生み出したのです。自分のために」

あなたの代わりに体験をしてくれているその人に「ありがとう」と思うだけで、
もう嫌いな人、受け入れられない人なんていなくなるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP