わたしたちは地球人

わたしたちは「お母さん」の胎内をお借りしてここに存在しています。


本当の親、「魂の親」は源と呼ばれる宇宙にあるすべてを生み出している存在です。


物理次元で経験をするためには肉体を物質化することが必要でした。


そのために「お母さん」という身体をお借りしてここに姿を現しました。


わたしたちは、木々、動物、鉱物とすがたかたちは違えども源を親とする兄弟です。


すべては源の分け御霊(わけみたま)であり、源をここに現す存在です。


源の分け御霊(わけみたま)のわたしたちが様々に分化したのはたくさんのことを経験したいというシンプルで好奇心旺盛な目的でした。

ワクワクと、この地球でどんなに楽しいことが経験できるんだろうと瞳をキラキラさせて。


けれど


「本末転倒」


そんなことはすっかりと忘れて、わたしたちは、憎み合い、闘い、命を奪い合いました。


本来は助け合い、成長を促し合うはずの兄弟の間での殺戮というところまでわたしたちは分離の限りを尽くしました。


この経験を、次への大きなステップとして「もう愛だけの世界に戻ろう」と宣言してください。


愛とは「源そのもの」の意識です。


それぞれがどのような学びをしていたとしても、「これは魂の目醒めへ向けての大切なプロセス」と100%の信頼のもとであればなにを経験しても「自由」です。


私たちの経験は分け御魂(わけみたま)が目醒めへ向かう大切なプロセスなのです。


わたしたちは、この地球で学びを共にする「地球人」です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP