わたしは揺れない

いろいろなスピリチュアリストの方が発信されているように、秋分からのエネルギーの余波でわたしたちの内面が揺さぶられて、もう必要のない感情がたくさんあぶり出されています。


不安や怒り、もしくは病気、パートナーとの不調和、うまくいかない現実など様々あぶり出ていると思います。


でも大切なのは、あなたの現実はあなたが出発点だということです。


あなたが揺れているから「揺れている世界を映す」あなたがイラだっているから「あなたに攻撃をしてくるような世界を映す」


誰かの言動にイライラすることは、「相手の言動によってイライラしているのではなく」あなたの中に「イライラする感情を持っている」から、相手の言動に反応するだけです。


病気は我慢して押さえきた感情が、自分を傷つける「病気」となって身体に現れた症状です。


うまくいかないのは、抱えている不必要な感情が多すぎて、タイミングを見分けられないだけ。


これから年末にかけても、もっと長いスパンでみると3年間はこのような状態は続きます。もっと激しくなる可能性はとても高いです。


その都度揺れて感情に振り回されているわけにはいきません。


「わたしは不必要な感情を手放すために現実を創った」と宣言して、しっかりと0の位置に戻り、自分の目的を定め直します。


まわりがどんなに揺れても「わたしは揺れない」


しっかりと地に足をつけて、この荒波を自分の足で乗りこなしていってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP