カンボジアのエネルギーを日本に

少し前の話です。


カンボジアから帰国した次の日は久しぶりの友人とランチの約束でしたが、わたしのガイドから「皇居へ行きなさい」とのメッセージがありましたので、友人と二人で皇居へ向かいました。


その日はあいにくと雨の予報だったそう。
それを知らないわたしはもちろん傘は持っていません。


皇居は初体験。
友人と東京駅の丸の内側から一路、皇居へ向かいました。


皇居へは大手門から入りましたが、あっという間の行き止まり。。。わたしのガイドに確認したらここを出て「右回り」で皇居の外周を回って欲しいとのこと。


友人と目的地がわからないまま皇居の外周を右回りに歩き始めました。


桜田門など歴史的に有名な門の外周を歩いている中で、ガイドから「皇居には女性のエネルギーが封印されている。今右回りでここを歩いているのは、あなた方のエネルギーを皇居の中心へ送っている。これは皇居に長い間封印されている聖なる女性性の解放に繋がる」とのメッセージがありました。


今年は天皇が代替わりをなさる年です。そういう意味でも日本は新しいエネルギーに移り変わる時です。


皇居周辺はマラソンランナーの方が大勢います。皇居は時計とは反対周りをルールにされています。その中で、友人と二人で時計回りで歩きます。


どちらかの門で「ここから中に入りなさい」とガイドからのメッセージがあり、その門から惹かれるままに歩くと、しばらくして「江戸城本丸」に出ました。


ここに「カンボジアの女神のヒーリングのエネルギーを降ろしなさい」とのことでしたので、しばらく瞑想。


わたしのお仕事はここで完了しました。


その後、わたしたちのお役目が完了したサインをくださいとお伝えしたところ、雨予報の空には青空とまぶしいばかりの太陽の光が射しました。


その後帰り道も雨は降らず。


友人は「わたしは重たい折りたたみ傘を持ってきた〜!」とのことでした。

さりげなくサポートに入ってくださった「天照大神様」にありがとうございますの1日でした。


そういえばカンボジアも「天照大神様」とご一緒だったのですね。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP