カンボジア・ヒーリング①

今朝カンボジアから戻りました。


今回はカンボジアに向かう前から、アンコールワットの女神様から恊働で「光の柱と調和のエネルギーを降ろす」ヒーリングを行なう、お約束がありました。


アンコールワットのどちらの女神様と恊働するのか解らず、自分(思考)で決めるのは止めようと、頭の中は白紙のままカンボジアに向かいました。


アンコールワットツアーは仏日にあたり、いつもはツアーの最終日に予定に組み込まれているアンコールワット遺跡へ向かうコースが、ツアーの初日に(正確にはカンボジアに22時着でしたので次の日)向かうことになりました

アンコールワットは「レムリアの寺院のエネルギー」が色濃く残り、至る所に確かに女神様は存在します。


けれど、わたしが感じていたあの強いヒーリングのエネルギーとは違います。

アンコールワットのメインともなる、第三回廊は傾斜65度という急な階段の上層に位置します。下から見上げているとここから強いエネルギーが放射されていました。


急な階段を上がり切ると、ますます強くなるエネルギー「ここのどこかにわたしを呼んだ方がいるはず」「ここですよ」と言われて後ろを振り返るとそこには「大きな仏様」がいらっしゃいました。この方からにはアンコールワット中に鎮座する女神のエネルギーが集まっていました。

とてもたくさんの観光客の皆さん、そしてわたしもツアーに参加している一人です。どこにいても流れる様に押し出されてしまう中、「ここで解散自由時間です」とツアーコンダクターさんからの言葉で一緒にツアーに参加していた方もあっと言う間に散り散りになり、さっきまでたくさんいた他の国の観光客の皆さんもあっと言う間にいなくなりしばらく「仏様」と二人きりのお時間を過ごすことができました。


カンボジア・ヒーリング②では「アンコールワットの女神様の意識とお話したことと、教えていただいたヒーリング」を大切な皆様へお伝えします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP