ガイドの慈愛の深さ

最近セッションを行なっている時に感じるのは「ガイドの愛の深さ」「懐の深さ」です。
ガイド、指導霊、守護霊、守護天使とわたしたちを護る存在はたくさんいます。
総じているのは、すべて「厳しく優しい」ということ
ガイドはあなたが「ご自身の魂の望み」に進むことができるようにと願っています。
でも、

あなたの選択に口を挟むことはしません。

なぜなら、「あなたが経験し、体験することを望んで地球に輪廻していること」を知っているからです。

本当に高い視点から視たら良い悪いは無く、すべて経験なのですが、それでも地球で成し遂げようと思っている魂の望みは皆持っています。

後悔と迷いがカルマを生みます。
そして、アセンションはもちろん魂が純化されることがないのです。

だから、あなたが「自分の魂の道に進みたい」とひとたび思ったならば、ガイドは全力で応援してくれるのです。

中には少々(かなり?だいぶ?すごく?)荒治療のガイドもいます。(もう、嫌になっちゃうくらい)

それは、ご本人が真実を知りたいという強い思いと、地球の上昇のエネルギーが後押しをしているからでしょう。

ガイドとコンタクトを取れば、さまざまな理由はあきらかになります。

「辛い、苦しい」と一人で嘆かずに、起こっている出来事の本質を知ればあなたの笑顔と安堵の中に現実は溶けていきます

もう大丈夫
ほら、顔を上げて。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP