グラウンディングだけで目醒めへ向かう

ハワイでも、日本でもわたしのワークショップは「本質の自分へと一致させていくための統合のワークショップ」を行ないます。

目醒めは「エゴというもう一人の自分」をハイヤーセルフである「本質の自分」へと包括しなければ訪れません。

つまり、どんなにスピリチュアルの学びをしても「エゴ」が自分を操縦していては「目醒め」へは至らない。

「統合」とはメソッドの名前ではなく、「自分の中の分離つまり、エゴと本質の自分」を「統合」していくことです。

わたしの講座では、地球のこと、現実のこと、エゴという自分、源の真実をお伝えし、とにかく「グラウンディング」と「0ポイント」に重点をおきます。

0ポイントで「グラウンディング」することで、グラウンディングコードが地球と100%繋がり、「霊性・サイキック能力」を開花させ、「目醒め」へ向かうとわたしのガイドは言います。

わたしたちはこの肉体という神殿で地球に生きています。

「霊性・サイキック」を高め、グラウンディングをして地球を生きることがとても大切です。

そうして初めてこれまでとはまったく違う、「新しい本当の生き方」へと一歩を進めることができるようになるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP