ツインレイ ツインフレイム〜双子の魂〜

私たちには、誰にでもツインレイ、ツインフレイム、ツインソウルという存在がいます。


ツインは、私たちが源から離れた時、最初に分化した魂といわれます。


分化した魂の濃度によって、レイ、フレイム、ソウルと分けられます。


ツインは魂の絆が強いので出会った時に、今まで感じたことのない感覚になります。


同性で出会う時には親友に、男女で出会うと恋愛関係になることが多いのです。
本来魂はたくさんの経験を通して磨いていくものです。


そのため、同じ時代、同じ国に同じ魂が転生してくることはとても珍しく、ツインの恋愛は特別なものとして取り上げられるのだと思います。


ツインソウルは魂の濃度が薄くなっているので、同性ならば親友に、異性ならば夫唱婦随のカップルになるでしょう。

けれど、ツインレイ、ツインフレイムは魂の濃度が濃く、二つで一つの魂として完成するので性質は真逆です。


陰陽の両極を体現しているので、生き方、考え方などは正反対で、恋愛関係になった場合、二人の意識がきちんと統合されるまでとても大変な経過をたどります。


わたしたちの意識がしっかりと「目醒め」への覚悟ができているならば、ツインレイ、ツインフレイムはお互いにとって最高の師となります。


レイ、フレイムで写し合う闇は、執着、嫉妬、怒り、憎しみなど、どれも非常に重たい地球のバイブレーションです。


彼らがこの地球という限られた世界で出会い、それぞれが一つの完成した魂として自立し、光を発する時、ここまで学んできた叡智とともに真実の愛の輝きが放たれ、制限の中に留まっていた「特別」という関係に揺さぶりをかけるでしょう。


わたしたちが「目醒め」へ向かう過程で大切なのはドラマティックな恋愛関係を卒業することです。


その上で、あなたがツインと出会えたならば、目醒める過程での一つのギフトだと思ってください。


この時代にツインが出会うことは、集合意識を変革させるという大きな意味があります。


今、出会っているツインたちが、恋愛という人間ドラマを抜けて宇宙愛へ変容をとげますように。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP