マスターからのメッセージ  弥勒菩薩

皆さん初めまして。


こうしてわたしが皆さんへメッセージをお届けするのは初めてのことです。


わたしは長い間、天上界と人間界の間で、「悟り」を求める人々との仲介のためにここにいます。


わたしの役割(仕事)は、「涅槃の境地」つまり「悟り」へ向かう人々へ道を指し示すことです。


「悟り」へ向かいたい人々は迷います。


「この道で正しいのであろうか、引き返すべきなのか」わたしはその岐路で人々の話に耳を傾け、その人にとっての進む道を案内します。


わたしがあなた方にして欲しいことは、自分の声に耳を傾けなさいということです。


あなたたちはあまりに自分を見失い、自分をないがしろにしています。


あなたが「あなたの声を聞かず、声を知らず」わたしが何を伝えたところであなたたちの耳にはなにも入りません。


自分の声を聞く事に恐れる事はありません。あなたは悪でもなく、闇でもないのです。ただ純粋にそこに存在するものとして耳を傾けるのです。


「悟り」は決して、ごく一部の人ではなく、すべての人に平等に与えられています。


あなたの中の弱さ、傲慢さ、利己的な思いも恥ずかしいものではありません。


あなたがあなたを認め、自分の言葉に耳を傾ける、そうして初めてその先の一歩への準備が整ったのです。


わたしはこのチャネルを通して、これからしばらくの間、あなたがたが「偽の悟りではない、真の悟り」へと到達するように必要なメッセージを折々に届けていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP