ミセス・インターナショナル日本ディレクター様のセッション 〜凛と優で地球を繋ぐ〜

近頃、「日本女性の本来の優しさと凛々しさを取り戻すように」とのメッセージが降りて来ています。


そのような中で、日本女性の美しさを世界に発信されている「ミセス・インターナショナル日本ディレクターの桜子様」の個人セッションをさせていただいた時のことをご本人様に許可をいただきお伝えいたします。


桜子様のお悩みは、インターナショナルの本拠地であるアメリカのコンテストに参加される「日本代表の女性たち」のこと。


出場されているすべての国の方と比べても、ひけをとることなく美しさと、細やかな心配りを評価していただきたいというお気持ちでした。


「アメリカ」という国は、全体的にまだ堅い殻の中にあります。


世界の中心の一つであるアメリカが開かれることは地球が開かれるということです。


その鍵は日本女性の持つ優しさと凛々しさ。つまり「優と凛」が鍵なのです。


桜子様のガイドは「あなた方がしていることは、コンテストで良い順位を獲得することよりも、もっと大切なアメリカの意識の根底を揺るがすことをしています。」


ミセス・インターナショナルの組織の活動は慈善事業をされています。つまり候補者の皆様はボランティアという形で社会貢献をされています。


「ボランティアにも積極的に参加し、心配りと笑顔を絶やさずにいるのに、コンテストで入賞するのは、アジア人以外ということを、審査に関わる人々や彼女たちの思いやりに触れた人々は、肌の色、国籍ではなく、なにが本当に大切なことなのかに気付き始めるでしょう」と伝えてきました。


「アメリカも、日本も、その他の国もすべてこの地球を共有して生きている仲間であること、フランス人、イタリア人、アジア人という分離ではなく、大きな一つの星の仲間であること、これからはそういった隔たりを失くすことが大切です。」とも伝えてきました。


インターナショナル候補者の皆様には、日本の女性の個性である、「奥ゆかしさ、思いやり、人を立てること、そして凛とした姿勢」で、これからも世界という場へ羽ばたき「優と凛」で世界を繋いでいただきたいと心から思います。


皆様の姿勢が、日本始め、世界中の女性の指標となっていかれるのがとても楽しみです。

ミセスインターナショナルには、ミセス部門だけでなく、それぞれの年代で女性の美を表現される部門があります。


日本代表になられる皆様がご活躍されているホームページはこちらになります。

桜子様からホームページをご覧の皆様へ「わたしたちのお仲間になり、本当の美しさを世界に発信いたしませんか」とのお言葉をいただきました。


https://www.mrsjapaninternational.com/
女神の時代はもう始まっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP