ライトワークをするために地球に来たの〜新しい時代の子供たち〜

まだ小学生や幼稚園のお子様を持たれるママ世代をセッションさせていただく機会も多くなってきています。2010年以降、ライトワーク(光の仕事)をするために地球に降りてきてくれた子供たちは増えて来ています。


わたしが今までセッションさせていただいた子供たちは

①  宇宙エネルギーを携えているため、まったく概念に当てはまらない

②  天使のエネルギーでここに現れたために概念に当てはまらない

③  過去世で解脱しているので、今生はカルマをもたずリーダーとして新しい時代を率いる役割りを持つ

④  すべてを知っている目をして、年齢より大人びたことを話す。

①②の子供たちは、地球での転生経験が少なく地球のルールがわかりません。なぜ、どうして?が多いのです。彼らにとっては親を困らせているのでなく、本当に解らないのです。


③④過去世で解脱を経験しているので、ふかんして物を視ることを知っています。今何を伝えたらいいのかというタイミングを知っているので大人びたことを話してくることも多いのです。


これからの子供たちは、既存の教育方法では当てはまりません。


新しい流れが来ている中で、今までの古い概念を押し付けてしまうと「発達障害」「注意欠陥多動性障害」など新しい病名を作るだけです。


地球が生まれ変わろとしている今、わたしたち大人もこれからの時代になにが本当に必要なのかを取り入れてい時です。


良い学校に入り、良い就職をし、良縁に恵まれて子供は2、3人、30年ローンで家を買い、子供が巣立った後はゆうゆう自適に暮らし、孫に囲まれた人生、これが今までのわたしたちのひな形です。


ここから抜けて本当の自分を生きる喜びへシフトする。


あなたはあなたの魂が決めた道に進み、精一杯やり遂げる、その方が何倍も豊かな人生なのです。


新しい時代の子供たちは、地球に光の仕事をするために来ています。


光の仕事とはここに「真実の光と愛で姿を現すこと」


彼らが魂の決めて来た役目をやり遂げるための磁場創りは、先にここを訪れたわたしたち大人の大切な役割りだと感じます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP