レディ・マスターからのメッセージ マグダラのマリア

わたしはマスターメアリー「マグダラのマリア」と呼ばれるものです。


わたしはイエス・キリストの伴侶としても知られています。


皆さんへわたしの言葉を直接届けることができることはわたしの喜びです。


わたしが生きる時代は、「性別の役割り」というものがとても厳しく、「男性の役割り、女性の役割り」が厳しく決められていました。


わたしは女性で、家庭を持ち、生活の中で自分の女性としての役割りを演じていましたが、ある時わたしは自分の真実に従い「イエス」の元へ向かい、彼らに伴いました。


わたしが皆さんにお伝えしたいのは、「自分の真実」に生きること、そして、「自分の中の聖なる男性性と、聖なる女性性」を統合してくださいということです。


わたしは、誰に蔑(さげす)まれようとも、自分の気持ちに正直になったことにまったくの後悔はありません。あの時、踏みとどまり、偽の自分を演じ続けることは死よりも苦しいことでした。


その後も、わたしは「本当にこれで正しかったのか、わたしは間違えているのではないか」という思いに苛(さいな)まれ苦しんだこともありますが、イエスの「あなたの真実に生きなさい。闇に心を奪われてはならない。」という言葉に救われたのです。

もちろん闇とはわたしの心に巣食うものです。


わたしがみなさんに言いたいのは「自分を信じてください」ということです。誰もあなたの人生を代わりに生きることは出来ないのです。


 あなたの真実に従うことがあなたが周りを不幸にするというのは幻想です。その幻想の中にいれば、あなたは周りを不幸にするのです。


そして、わたしが生きた時代のような「男性の役割り、女性の役割り」もすべて幻想です。


人は皆、それぞれの「役割り」がありますが、それは男性だから、女性だからというものではないのです。


あなたの中の「聖なる男性性と聖なる女性性」を統合して、あなた自身で生きて初めて、今回選んで来た性別に聖なる光が注がれます。


あなたが、「自分の真実に生きられない時」あなたが「自分の中の性に囚われる時」にはどうぞわたしを呼んでください。


わたしはあなたに手を差し伸べ、あなたの真実を共に見つけしょう。


わたしはマスターメアリー、「マグダラのマリア」と呼ばれるものです。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP