ワイドショーやネットニュースは、、、

わたしたちの波動を1番下げるものは、「噂話し」です。


「目醒めていく」ためには自分がどんなバイブレーションを持っているかを知る必要があるりますが、「噂は外側を語り合う」こと、自分が創った現実を批判否定して、その重たい波動で結晶化しています。


普段、目にする「テレビ」は噂話しが花盛りです。
ワイドショーは噂話しだけで成り立っています。


メディアは「ネガティブなものを探して流す」ことに「使命」と「役割り」を見出だしているから、変えるのはわたしたちの意識です。


「バイブレーション」をあぶり出して「手放していく」ことがきちんとベースにあるならば、何を見ても何をしても自由なんです。


バラエティーでもお笑い番組でも、ドラマでも、見る時は「今見ていると意識して見る」と自分の心も同時に内観が出来て、テレビを見ながら手放すということができます。


テレビも「統合の視点」で視るですね☆
「ワイドショーは見ちゃダメ」ではなく、それだってわたしが自分で創りだした世界です。
だからこそ、その張本人のわたしが意識をどこに置いて過ごしているか、ポイントはそこだけです。


そうしているうちにいつも間にかあなたの世界からだけこつ然と「ワイドショー」が消える日がやってきます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP