ワンネスの翼①〜世界は波動で出来ている〜

この机も、ソファアも、住んでいる家も、街も、木々も、山も、もちろんわたしも、家族も、この感情も、目に映るもの、映らないものあらゆるものがすべて「波動」で構成されて、特有の周波数をそれぞれが持っているということは量子力学で証明されています。

人種、自然、国、わたし、あなた、これらが形をもたない「波」であるならば、わたしたちは「波」で繋がった存在です。


もちろん地球も「波」です。


もちろんすべては波動なので、もともとそこに境目はないのですが、この地球では軽やかな波動と重たい波動が混在しています。

「重たい波動」を手放して「軽やかな波動」として自分を構成する波動の中に戻していくことが「統合」です。


「重たい波動」とは、俗にいう「低い波動」で、粗い粒子で構成されてわたしたちの心を重く、居心地悪くします。「軽やかな波動」とは「高い波動」といわれるもので、きめ細かい粒子で構成されてわたしたちの心を幸せな活力で満たします。


波動というものには実は高い低いは無く、単に「粗いか」、「きめ細やか」かというだけなのです。

自分の感情という「波動」にだけ目を向けて、イライラ、苦しい、悲しいなど重たい「波動」を手放していくと「ほんとうの意味で一つであること」が解り始めます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP