ワンネスの翼②〜わたしが源であること〜

すべての分離という分離を統合するという意識から視ると、マスターやガイド、天使、妖精が存在するというのは実は「分離」で、彼らは「波」です。


太陽も月もたくさんの惑星も、宇宙ファミリーもすべてこの世界のありとあらゆるものは「波」で構成されています。


そのすべて「源」から生み出されています。


つまり「源」が生んだ世界にわたしがいるということ。


「源」にはたくさんの個性があると言われますがそれは「分離」です。


「源」の意識は統合されて存在します。「源」と「わたし」は違うというのも「分離」です。

「源」で意識として存在しているのは、「わたし」です。


「わたし」が「源」であり、わたしが「創造主」であるのです。


今、わたしの目に視えるすべては「創造主」である「わたし」が波動に一定の意識を向けて具現化しているのです。


マスターやガイドは「創造主」である「わたし」が意識を向けることで生み出した存在です。


そして過去とパラレルが存在するということも「分離」です。


今ここに集約されています。


すべては「わたし」を中心に創造されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP