ワンネスへの道①

「統合」とは、自分の中を一つに整合していくことです。

 わたしたちは、「源の分け御霊」で、それぞれの中に源が存在しています。

「源」とは「宇宙意識」のこと。

「ユニバーサルコンシャス、一つの意識」つまり「ワンネス」です。

自分の中に「創造主」「源」があるのですから、「統合」を起こし自分の中の分離を整えることで、自分が映す世界は当然「ワンネス ただ一つ」になるのです。

「ワンネス」という「ただ一つの意識」の世界で、それぞれが「今回、ここで肉体を持って経験すると決めたこと」を経験し体験しているのです。

ただ一つの意識、その中で「個性」が解け合っています。

この「個性」がわたしたちです。

個性の一つのわたしがもう一つの個性を視て、「これは良くない、あれはダメだ」と批判している。
もしくは「個性が経験したいこと」をコントロールしようとする、わたしたちは、いつも忙しく「外」を視て「ああだ、こうだ」と騒いでいるのが3次元です。

「ワンネスに戻る」

そう決めたなら、たった今から「この現実を使い、居心地の悪い感情を外していく」

二度と感情を体験に使わない。

どうぞあなたの光をここで存分に乱反射させてください

あなたの光が招待状になり、次々と個性たちが本来の光を取り戻していく。

虹色の光で満ちた眩い世界

その光で満ちた世界を今、視たいと思いませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP