依存されてしまう、頼られてしまうという癖

「すぐに誰かに頼られてしまう」「依存されてしまう」という方がいます。


あなたは「自分を枯らしても、誰かのためになってあげたい」という、とても優しい方です。


でも、「助けてあげたい」という気持ちは「助けてください」という人をあなたの世界で生み出します。


あなたが「助けてあげる」という音を出していれば、「お願いします」とその音をキャッチする人が出てくるのは当然の引き寄せの法則です。


あなたが引き寄せているので、お相手は自分の本当の力を視ずに、あなたから力をもらおうとします。


飛行機が平行して飛んでいるのに、自分の燃料を常にもう一方飛行機の燃料タンクに流しながら飛んでいる状態です。


そのうち、一方の飛行機は自分が燃料を積まなくても、もう片方の飛行機が燃料を送り続けてくれることに気付き、自分は燃料を持たずに飛び立ち始めます。


これは誰が悪いということではなく、高い視点から見れば、「同意の上」「お互いが引き寄せの法則の元にきちんと引き寄せが行なわれている」ということです。


頼る方も、頼られる方も、この状態が居心地が悪いのであれば、この現実からステップアップしていきましょう。


お互いに燃料は満タンにして、自由にこの世界を飛び回る。


一緒でも、一人でも生きたいところにはどこにでもいけて、やりたいことはなんでもできるという関係が1番自由で楽しいものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP