光で闇を包みこむ

最近「闇」が動いています。


多くの人が地球のアセンションの情報を聞き、目醒め、「神である自分の資質」を想い出し始めている中、「闇」はこの現実に意味を見出だすことがすべてとあらゆる方法でトラップを仕掛けて、自分たちのピラミッドへと誘導しています。

「闇」は皆が自分の力を失ってくれないと自分たちが支配する世界が壊れると恐怖を感じています。

宇宙は「闇の存在は自分たちもすべてを生み出すことができる存在であることを忘れている、自分たちは誰かから、何かを搾取しないと(もらわないと)生きられない」と思っているだけだと言ってきます。

「闇」も源から生まれたわたしたちと同じ存在です。

そうであるならば、彼らが自分の力を想い出し、自らを光に転じることをわたしたちは信頼することが大切です。

宇宙は闇を取り囲み光へと転じていきたいのです。

だから14万4000人と言わずたくさんのライトワーカーが必要です。

「闇が自らを光に転じる」

彼らの中にまだ深く巣食う重たい周波数は春の太陽のように優しくあたたかいあなたの光に癒されて本来の姿へと戻るでしょう。

北風と太陽のお話と同じです。
北風は堅く人を閉じさせます。太陽はそこで輝くだけで人を開かせます。

闇も光も溶け合う本当のワンネスの世界。まずはわたしたち自身が自分の中でその世界を創り上げていくことです。

ペルーでアンジェリカが通訳してくれた宇宙からのメッセージ
「あなたがしようとしていることは人々にとって必要なこと。あなたがしようとしていることは宇宙がしたいこと。もっと宇宙のために働きなさい。進みなさい。宇宙があなたを待っています。YOU  DO!」

この言葉をしっかりと自分に落とし込み、何よりも自分自身をしっかりと浄化しながらその先の宇宙へ向かいます。

並木先生のおっしゃる「自分自分自分」という本当の意味は「何よりも自分の中を統合していく」ということ。

明日から「目醒める統合 永遠の0」が数日の間隔で行なわれます。

皆様にお会い出来ますことを楽しみにしています✨

いつもありがとうございます✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP