光をつなぐ

8月20日から始めさせていただいた「スピリチュアル個人セッション」は友人からその方のご友人へご紹介の輪を広げてくださり、今日までで20名様をセッションさせていただきました。

「年内はとにかく練習させていただく」その思いだけです。


セッションの場所はエネルギーが混ざりやすい混雑したカフェ、野外、夜の居酒屋。静かな所じゃないと出来ないというのでは使い物になりません。


ご相談者様には「レッスンさせていただくこと」を事前にお伝えし同意をいただいてのセッションです。


ここまでで感じたことは、どの方も皆、本当に100の力をお持ちだということ。

地球の周波数の、「怖い、わからない、不安、無価値感、罪悪感」という防音壁でご自身を覆っているだけで、それぞれの資質は美しく輝いています。


これまで並木先生の大切なクライアント様へのご相談メールやワークショップ内でのご質問にお答えしていたのは、実は簡易的な「個人セッション」を行なっていたのだと今になり知りました。

4年半という長い時間をかけて宇宙がわたしを育ててくださっていたことを知りました。

感謝以上の言葉が今はみつかりません。

わたしの「スピリチュアル個人セッション」の目的はご相談者様ご自身が宇宙と繋がる防音壁を取り除き、自立した一つの美しい魂として姿を現すお手伝いです。

誤解を承知でお伝えしますと、「悪い人」というのは存在しないのです。

眠るために使った感情が心を深く傷つけて、エゴが制御をなくし、暴走している、本当にそれだけです。

過去においてもわたしたちはたくさんの痛ましい出来事を起こしました。


繰り返し起こる目を覆いたくなる出来事を、これ以上起こさない、そのためにまずあなたが意識を変える。


その連鎖が必ずこの世界を変えていくのです。

一つの光が次々に繋がり、いつかこの世界を煌めく光で満たしていくのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP