当たり前の目醒めへ

「目醒め」は必ず「当たり前」に訪れます。

「愛と調和に満ち、完全に喜びで、祝福で、神であること」を忘れてまで無力を体験したかったこの世界で、わたしたちは「自分の中の宇宙」を想い出そうとしています。

あなたがあなたの宇宙を管轄しています。

あなたが動けば、あなたの後ろの宇宙はあなたに従って動きます。

あなたが軽やかであればあるほど、ここであなたの世界は美しく彩られます。

今の時代、自分が「目醒めている」と知らないで目醒めている方も多くいます。

けれど、まだまだ多くの方は「現実に一喜一憂し、努力して、ものを所有することが成功で、自分を取り巻く人からの賞賛に人生の意味を見出だそうとしています」

神と同等のわたしたちが、ここまで小さくまとまることは並大抵のことではありませんでした。

いえ、神だからこそ、ここまで「眠ることができたのでしょう」

「目醒めている」のは当然、当たり前のこと。

すべての人に平等に「目醒め」が約束されているのですから、当たり前に「目醒めて生きる」ことが何よりもナチュラルなことだと
今、想い出してください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP