意識の反転

 統合が多くの方に広まってきています。

並木先生の透明感、軽やかさ、すべてを魅了し、現代に舞い降りた天使のようで、人類の魂を救済する救世主のような在りに方に憧れる方もいらっしゃるでしょう。

初めてお会いした10年以上前から類いまれなるサイキックな感性と上品な資質をお持ちでしたが、そこに甘んじることなく彼は本当に努力家です。

天才的なサイキックな感性と同時に「統合」という宇宙意識に繋がる「鍵」を地球に降ろすために彼自身も地球のバイブレーションというものを砂袋のように抱えていた時期があったと聞いたことがあります。

過去「僕は1日中ダイヤを探した」「1日中統合した」「今も誰よりも統合している」とお話していました。

「違うことは違うという」「しっくりこないことはしない」「隣がうるさいならそう伝えにいく」「こひしたふわよに従う」これらはどれも本質です。

統合には理論があります。そこをきちんと理解すると、並木先生のお話になる本質の下にある、「真実」が解ります。

そうして、毎日0ポイントで現実のすべてを統合に使う。現実を丁寧に視て、下に潜むバイブレーションを本質へと変容し、自分の最高に美しい資質を表現し続ける瞬間を繰り返す。

バイブレーションの扱い方が理解できて、人間ドラマを抜けて、統合ドラマを抜けて、大きなバイブレーションの変容が終わり始め、臨界点に達した時に覚醒は起こります。

そして本当の旅は覚醒をしてから始まります。

秋分に鳴り響いた宇宙からの目醒めのコールは大きな覚醒のエネルギーを地球へと送り込んでくれました。

この大きなエネルギーを受けて、わたし自身改めて、本質の自分へもっともっと一致していくと決めました。

あなたとわたしの遥かなる旅はまだスタートラインに立ったばかりです。

楽しんで進みましょう。

関連記事

PAGE TOP