新しい家族を迎えて

2019年の春分3月21日

前日の20日

桃のおやつを買いにペットショップへいきました。

20日に限って、いつもは通らない子供のワンコ、ニャンコの売り場に引き寄せられる様に足が向きました。

そこにいたのは、月齢がたってしまいガラスのショウケースから出されて、床置きのゲージに入れられたプードルの小さな男の仔。

 他の仔のようにはしゃぐこともなく、訪れるお客様にしっぽを降ることもなく、淡々と、している仔でした。

ちょうどいろいろ落ち着いてきたので「機会があれば二人目のワンコを」と思っていたわたし。

翌日の3月21日の春分のお墓参りの後、主人を伴いペットショップへ向かいました。

そこで創った現実は「本日かぎり3万円引き」のプライスカードの下で変わらず淡々としている小さな、小さな仔。

そのまま主人と小さなプードルの男の仔を家族に迎え

昨日から内山家は4人家族です

とにかく前向きで社交的な桃は遊びたい様子ですが、少しずつ慣れてもらいましょう。

おとなしくて、引っ込み思案な子ですが、きっとかなりの内弁慶なはず笑

内山の仔はお花の名前からいただいているので、

長女犬が桃 もも 長男犬が蓮 れん 
これからどうぞよろしくお願いいたします

内山エナ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP