本音と建前??の不思議な世界

今日、久しぶりに美容院で雑誌を読んでいたら「あなたは気付いている?彼の本音と建前」的な記事がありました。


気になる彼から「気が利くよね、女子力高いよね」って言われて喜んでいるあなた、でも彼の本音は「計算高くて、怖い」です


「暇な時連絡して、飲みにいこうよ」の本音は「こちらから誘う程度の子じゃないな」です。


「うちの近くに良いお店があるから今度いこうよ」は「この子のためにわざわざ出向く必要なない」が本音です。という例をたくさんあげて彼の本音に気付こうという内容でした。


こんなに「思考とハートが一致していないという記事」を読む現実を創り久しぶりの大統合です。


これは「自分が生きる世界で自分に誠実に生きる」「自分がいつもスッキリとしてここに存在する」ということとは真逆です。


思考とハートがこんなに離れている偽(にせ)の世界では、こういった行動をする方も受ける方もどちらも人が怖く、疲れるのは当然です。


本音と建前はどうして生まれたのでしょう。


誰かを嫌な気分にさせたくないから?嫌われたくないから?社交辞令?
「本当のことを言ったら悪い」「優しい嘘」「処世術」?


あなたが本心から自分と自分の魂を一致させたいと思っているならば、自分の生きる世界で嘘をつくのは終わりにする時です。


「思っていることは言っていることと同じこと」どんなに繕っても波動というものはごまかしがききません。
口では良いことを言っても、嘘をついているとオーラがくもり、波動が揺れます。


地球が軽やかになっているので、これまで以上に、その人の持つ波動というものが鮮明に現れてくるのがこれからの時代です。


思考(考え方)ハート(感情)行動がすべて一致する、裏表のまったくない生き方だからあなたから純粋な光がでるのです。


本音と建前を使い分けるなんて、、もうそんなに怖がらなくていいんです。


あなたが怖いと思っている世界は、実はあなたがあなたに刃を向けていることを認めて手放す。


本当にたったそれだけのことなんです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP