無条件の愛へと変容する統合ワーク

11月10日「新生地球へ移行するワークショップ」を行なう日に、すべてのバイブレーションを「無条件の愛と調和」へと変容する統合ワークを行います。

これはわたしがレムリア時代に、自分の波動を「無償の愛」に保つためにレディガイアと共に行なっていたものです。


レムリア時代、わたしは「火」の神殿と「水」の神殿という相反するエネルギーで女神官をしていました。


このエネルギーを保つには「無償の愛」「無条件の愛」「調和」というバランスがかかせませんでした。

その際にエネルギーのバランスを取るために、ある「神聖幾何学」(しんせいきかがく)を用いて自分の波動を保っていました。

地球のエネルギーが満ち満ちた今、このエネルギーへ移行する準備が整いました。

レムリア時代に何万と存在した「まだ眠るアースエンジェル」を復活させ、さらに「地球に戻ったきていないエンジェル」を「覚醒したアースエンジェル」と共に呼び戻す役割りがわたしにはあります。

地球の次元上昇にはアースエンジェルとの恊働がかかせません。
これからわたしの元に集う仲間はもれなくまだ眠る「アースエンジェル」の末裔でしょう。


あなたがエンジェルとして目醒めて、天上界に戻ってしまったエンジェルを呼び戻し、ここで共に生きる。


優しく、愛溢れ、繊細なエンジェルたち、あなたたちがその翼を存分に広げる時が満ちました。


大きく一歩を出してください、その時、あなたはなんの躊躇もなく大空を羽ばたく準備がすでに出来ていたと知ることになるのです。

関連記事

PAGE TOP