目醒めていくということ〜磨き続ける覚悟〜

今まで何百回の輪廻を繰り返し、今この地球へ生まれて来たのでしょうか。

あなたは魂の深いところで「神なる自分」「真実の自分」を体現したいと思っているのではないですか?


宇宙からの恩恵に恵まれたこの時代、目醒めるための追い風がふいています。心の「聖心」の奥深くに眠っている「本当のわたし」で生きる覚悟はそのまま魂を磨き続ける覚悟になります。


「目醒めて生きる」ことは、あなたが映す現実で感じることを一ミクロンたりとも見逃さないこと、すべてに意識的になり、わずかなズレを修正していくことです。


「好意的でない対応をされた」「好意的でない言葉を言われた」と思う時は歓喜してください。


その感情を手放す準備が整ったと教えてくれているのです。あなたは喜んで、今沸き上がってきた「居心地の悪い感情」だけを手放してください。


もし、居心地の悪い感情に支配されそうになった時には「誰もあなたを傷つけることはできない」と知ってください。


どんなに力のある人もあなたを傷つけることはできないのです。


唯一あなたが他者から傷つけられると許可しない限り。


あなたのすべての指導権はあなたにあると何度でも知ってください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP