目醒めに向けて、まずは7ヶ月

宇宙が「まずは7ヶ月」伝えてきます。

「7ヶ月だけ、現実に起きていることを問題視しないように」

「現実と言われる世界の問題に取り組むのは目醒めた後」

「目醒め」てもわたしたちはここで生きます。

問題だという現実は「目醒めてから取り組めばいいのです」

中途半端に「これは現実のことで、これは目醒めのことです」と

「現実と目醒め」を握ることはできません。

意識が反転してからならば、「現実と目醒め」をある意味で、バランス良く両方を生きることができます。

あなたはここまで何百回も輪廻して、ありとあらゆる経験を通しても至ることのなかった

「肉体を持ってアセンションする」

そこへ向かいたいのではないですか。

「目醒め」は本質を知ることです。

この宇宙の後押しのエネルギーの中、あなたはただ「決める」だけです。

まずは7ヶ月、その中であなたの意識がどのように変わっていくのか、それだけにワクワクしながら、その先をしっかりと見据えて、光の中を進んでまいりましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP