統合って物理学で検証されているの

「目を醒す」「光明を得る」「悟りを開く」昔からわたしたちが求めてやまないものは、言葉はさまざまだけれど「源の意識」へ戻ることでした。

自分たちが経験したくて眠ったのに、ミイラ取りがミイラになって自分たちが創りだしたものに、振り回され、生きている意味を見失しない、なんとかここから抜け出せないかと難行、苦行をして「心が安らかになれる何か」を必死に求めてきました。

今も「ヒーリング、ヒプノセラピー、ガイドと繋がる、ドラゴンと繋がる」など溢れるほどの「ツール」があります。

どれが不正解で、どれが正解というのはないのです。

もちろん宇宙の情報の更新はとても速いので、ものによっては宇宙のリズムとは合わなくなっているものはあります。

わたしが「統合」という手法が好きなのは、量子物理学的にこの現実は「波動である」と証明されていて、そこに「感情という翻訳」で意味づけをしていることが証明されているから。

「統合」という手法も、人類が目醒めへ向かうという意志が明確になってきたから宇宙から降りてきた情報です。

現実の中で「感情を体感して体験する」ことから、現実を使って「感情を認識して変容する」という方法へ。

わたしはここをベースに「普通の人」が「目醒めてライトワーカー」になっていくための細かい情報を降ろしています。

たくさんの叡智に触れること、自分が気付いていくことがとても楽しい時間です。

エンジェル・ゲートを超えてさらに宇宙の流れに乗って、軽やかに次元上昇していく。

あなたのガイドは今もあなたに「愛に満ちた手」を差し伸べ続けています。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP