統合疲れが起こるのは

「統合疲れ」という言葉をよく聞きます。

「こんなに統合しているのに何も変わらない」「どうしてもダイヤモンドの位置が解らない」「統合前より苦しい」

これらが「統合疲れの代表」でしょうか

わたしも同じ道を通りました。

この世界は70億人という人々が「それぞれの学びをしている場所です」
あなたが統合を起したからといって、それぞれがすぐに自分の学びを変えるわけではないのです。


統合を起すとあなたの意識が変わるから、そこにあるそれぞれの学びが解ります。

そこに関わる人が本当は神であることも解ります。

最終的には「何も起こっていない」という本質が解ります。

その頃あなたの「高い周波数」に気付いてあなたの周りの人々は「自分もそのように生きよう」とこれまでの「人生のシナリオ」を書き換えるかもしれません。

「統合」はあなたの意識が変わります。

ダイヤモンドの位置は「あなたが心からリラックスできる位置です」物質的にダイヤモンドが視えることは少ないでしょう。

あなたは心からリラックスして、スッキリとしてそこにいてください。

その中でただ自分の中に揺れる不具合を「あなたの本質の愛へと調和へ」と変容していくのです。

「目醒める」と決めたあなたのために「ハイヤーセルフ」は「準備が整った感情」を光に戻すために上げてきてくれます。

だから「統合前」よりも苦しくなります。

現実に意味を見出だす統合を知らずに起しているととても苦しくなるのは当然です。

わたしたちは現実に意味を見出だすことを長くしていました。
その延長線上で統合を起していても「疲れるだけ」


並木先生がお話になることはとてもとてもシンプルな「本質から視た真実」です。


あなたが正しい統合を起した先で「本当にそうだ」と納得することです。


「現実はスクリーン」「自分で創っているんだから好きなようにして良い」「違うものは違うと表現する」

これらの言葉の本当の意味を知ってください。そこには「調和、喜び、豊かさ、慈愛、祝福」へと向かう真実が隠れています。

あなたの意識が変容するごとにあなたは「気付き」という「鍵」を手にします。


その「鍵」はあなたの中の宇宙意識、叡智への扉を開く鍵です。
愛あるあなたへ戻るために。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP