自分の定位置に着く大切さ

真実の自分に進んでいくためには、「毎日楽しく、生き甲斐を持って生きること」が最初のスタートです。


でも、自分がちゃんと、「自分の人生の定位置、ポジション」についていないから日々悩み、不平も、文句が出てきます。


これまでのセッションでは
①本当は前に出てこれからの時代のリーダーになる方が、サポートをしている。
②魂のテーマは自立なのに、自分に依存してくる方々に寄り添いすぎて疲弊している。
③思い込みの謝った社長像に縛られて自信を失くした。
④独立して自分で仕事を始める流れを知らずに鬱になりかけている。
⑤急激に人生が回り始め、自分が追いつかない。
こういったことは、自分の人生の定位置を知らないからズレが生じています。


「目醒め」も「自分の本質に還る」のも自分の定位置を知り、まずはポジションに着くこと。


あなたが自分の定位置につかないと、どんなにあなたが先へ進みたくても、その道は行き止まりです。


高次の存在たちは行き止まりの道を回避させるために動かなければならず、とても遠回りで、それでは時間はいくらあっても足りません。


そして、あなたが間違えた場所にいることで、他の人の定位置を奪っていることにもなります。


 どちらにしても肉体は「寿命」という期限を持っていますので、さっさと定位置について、自分の道を歩き始めることが1番です。


定位置が解ったらあとはもう進むだけです。


わたしの役割はご相談者様の日常の雑多なことを整理して、定位置をお伝えし、ご自身のスタートポジションについていただくことです。


ここから視える道はまっすぐ一本でとても開けている景色です。


まずは、定位置を知り、そこに着く。


そこから初めてあなたの本当の人生が始まるのです。


宇宙の後押しは万全です。深呼吸をして、空を見上げて振り返らず進みましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP