負の感情のカラクリと浄化の方法

 「イライラ、焦り、恐怖、不安、嫉妬」こういう感情を感じると、居心地が悪くなります。この感情は、100%どれもあなたのものではありません。


この重たい、低い周波数(感情)は「地球」という3次元のこの星の周波数です。


もしこの感情があなたのものだとしたら、これらを感じた時にこんなに居心地の悪い思いをするはずはないんです。


反対に「ワクワク、嬉しい、楽しい」というポジティブな感情はあなたのものです。


でもこの重たい、低い周波数(感情)があったからたくさんの人間ドラマを楽しめてきました。


悲しんだり、怒ったり、苦しんだり、あの人がああ言った、わたしを好きだと言ったのに裏切った、悪口を言われた、こんなひどい態度をとられた、などなど、
生まれてから今日まで同じことを繰り返しているのに、「人間だから仕方ない」なんて感情に流されていませんか?


これらの感情は自分のものではないから手放すことができます。


簡単な浄化の方法をいくつかお伝えします。


①  塩とお酒のお風呂にはいり、ネガティブな感情がお湯に溶け出して自分の身体と心はピカピカなクリスタルの身体になるとイメージする

②  胸、胃のあたりに重たい暗い苦しい感情があるのをイメージして、両手でそれをとりだして手の上で砂のようにサラサラにかわって、光の粒子になるとイメージして綺麗になった光の粒子を今取り出したあたりに戻す。

③  わたしは完全に完璧で認められすべてから愛されていると声にだして宣言する。

とにかく方法はなんでも良いので、自分の気持ちが軽やかにスッキリする方法を見つけ出して、日々重たい感情を手放していってくださいね。


重たい感情を手放した先には、必ず本質の美しいあなたが存在しますから、楽しみにしていてください。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP