関西・東海での個人セッション②

個人セッションとは「ご相談者様、ご相談者様の高次の存在、わたしの高次の存在、そしてわたし。必要な時には、過去世、その他のガイド、マスター」すべてが正しい音を出すからこそ奏でられる、美しい旋律です。


ここで軸になるのが「指揮者」である「わたし」です。


わたしが正しい「指揮」をしないと、どんなにすばらしい存在がいてくれていても、力を発揮してもらうことができないのです。


それぞれの楽器(存在)が美しい音色を奏で、ご相談者様の人生という「ソロパート」を際立たせ、のびやかに美しく音の限りを発揮いただけるように、タクトを振る存在なのだと今回の「関西、東海」セッションでしっかりと腑に落ちました。


毎回、学びの多いセッションですが、これだけ長い時間、たくさんの方々と共に学び合うことは初めてで、気付きと、喜びの多い機会となりました。


準備に携わってくださった皆様、ご参加くださったすべての皆様、そしてセッションの進行をしてくれた「たくさんの愛溢れる高次の存在」に本当に感謝の気持ちが尽きません。


またお会い出来ますことを心から楽しみにいたしております✨
名古屋はとても楽しく美味しく、毎日!!セッション後に一人で夜の街へ。

味噌カツは2回いただきました☆

女酒場放浪記からいつオファーがきても大丈夫❤️
最終日には主催者様のご自宅でのクリスマスパーティにご招待いただきました。

素晴らしいお料理の数々は、主催者様のお姉様の手作りです✨
お仕事も、ご飯も大大満足の名古屋でした✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP