2018年という節目〜秋分と冬至を大切に〜

2018年も後半になり、様々な流れが進んできています。


これまの何百という転生で、いつの時代もわたしたちは時代と自分を取り巻く世界に翻弄されて生きてきました。


スピリチュアルの世界では極化が進んでいるといわれています。「ポジティブな流れに乗らなくちゃ」と焦る気持ちもあるのかと思います。


わたしは「極化」とか「ポジティブな流れに乗る」とかに振り回されないで焦らないで欲しいといつも思います。


今という時代は、たくさんの人々が「スピリチュアル」に関心を持ち、優秀なスピリチュアルカウンセラーの方からマスターや天使のメッセージも届いています。


大切なのは、そのメッセージを聞いて、自分はどのように生きたいかと目標を定めること。


「純粋なスピリットに戻りたい」


「大いなる自分を現して存在したい」


そういったあなたの目標をたてて、そこに進む為の道をマスターや天使、ガイドへ示してもらう。


そんなシンプルな生き方で良いのです。


宇宙からの恩寵の時代、目標を定めた人にマスターやガイドは手を差し伸べてくれます。


差し伸べられた手を見失うことなく握り、マスターやハイヤーセルフが示してくれる地球の重たい周波数を手放し続けてください。


「手放し続ける」

その意志が固まったなら、それを「覚悟」と呼びます。


2018年の9月から宇宙から更なる光の洪水が地球に注ぎます。


宇宙からの光のエネルギーを享受するために節目となる秋分と冬至は自分としっかり向き合って過ごしてください。

いつも自分の中心でゆったりと過ごして常に手放し続けてくださいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP