2019年 わたしが向かう場所

最近、周りの方々もこれまでの友人と会えなくなった(自分が現実の創造主なので会わなくしたが正解です)とお話になる方が増えています。


友人も、職場もあなたのエネルギーが刷新されたため、もう、留まる必要がなくなったエネルギーで構成されています。


あなたは新しいパラレルへ移動したのです。


今度はここを充分に楽しみ、その時がきたらまた新しいエネルギーのパラレルへと移動する。


これが波動を上げていくシステムです。


2月4日を明けて、わたしの中がまた大きく変わり始めています。


3次元を抜けていると思っていましたが、カンボジアから昨日までを振り返ると、まだまだ3次元のやり方で生きようとしていることもありました。


「こんなに手放しているのにまだやっている、持っている」と悲観する必要はなく、「まだ不必要な感情を持っていたんだな」と認めて手放す。


「もう全部手放したからない」「わたしにはネガティブなものはありません」として「闇」から目を背けてしまう方が恐いことです。


地球で肉体という制限の中にいればどうしても、ささやかながらも「不必要な感情」は生まれてしまいます。


だから丁寧に手放していくことで、魂の純度と精度が上がります。
わたしは自分の中の「ささやかな不具合、不必要な感情、」を見逃したくないのです。


手放すからこそ視える世界。


3次元を生きていたら絶対に知りえることがない世界をわたしは視ていきたい。


肉体を持ってどこまで自分至上最高の高みの自分にアクセスできるのか、これが2019年にわたしが向かう場所です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP