2019年 新しい年のスタート

大切な皆様、2019年、明けましておめでとうございます。


今年は「一人一人がしっかりと自分の精神的な土台を築いていく年です」と昨年からお伝えさせていただいています。


自分の精神的な土台の一つに自分の意志、気持ちを伝えることが大切です。


日本人であるわたしたちは、「人の顔色を視て行動をする、空気を読む、皆に合わせる」ということを長年してきたために、自分の意見を言うことがとても不得意です。


日本人特有の「調和」がはき違えられて、自分の意見を伝えることを=闘いだと感じている方も多いのです。


「人の顔色を視て行動する、空気を読む」が、「でる杭を打つ」「皆と同じ、右へならえ」という集合意識へ繋がり、自分のイエス、ノーを伝えることができないのです。


これから経済的にも世界的にも、情勢は大きく様変わりします。


いつまでも自分の意見を伝えることができないと、これまでより、より弱い状態に自分たちを追いやることになります。


意見を伝えることは、闘いではありません。自分の中にしっかりとした意見が在りながら、それを表現しないのは、自分に嘘をつくこと、自分が生きる世界で不誠実でいることです。


意見を伝えようとした時の心に潜む「もやもやした思い、誰かを否定したい感情、」をしっかりと手放す。


そして、現実を動かすためでも、人をコントロールするためでもなく、「わたしはこう思います」と自分の中のイエス、ノーを明確にして、まずあなたが変わることが日本の集合意識、在り方へと大きく変容していくのです。


自分の中が調和で満たされて、そこから他の方と関わってください。


あなたの中に自分をしっかり認めるという「愛と調和」がなければ、それを他の方に伝えることも、あなたから光が発せられることもないのです。


自分の意見を、イエス、ノーを伝え、自分がすっきりとそこに存在してこそ濁りのない魂で居続けることができるのです。


そうして初めて、あなたが望む、本質の「愛と調和」の世界へ向かうことを知ってください。


この一年が皆様にとって素晴らしい気付きの一年となりますように。

心からの愛を送らせていただきます✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP