2019年3月21日  春分のゲート

2019年の春分は「目醒めへのエネルギー」が最大値になります。


これから年末まで、このエネルギーの流れは続きます。


「目醒めのエネルギー」とはどういうことでしょうか。


宇宙から光のエネルギーが降り注いでいるために、自分の中の「闇」「エゴ」がはっきりと輪郭を現すのです。


「手放し、変容させるものがはっきり視える」から節分、春分の前後はとても心が揺れてしまうのです。
だから、この機会を使ってどんどん手放していくんです。


わたしも、セドナからの不要な感情がささやかに「外を視させよう」としているのに気付き、手放して、変容を続けています。


「目醒め」は「エゴ」をしっかりと自分の中に包括して起こるものです。
何があぶり出ても「本質(宇宙意識・源)の愛へと変容させていく」ということだけ意識に置いていけば良いのです。


「自分の真実へ生きるため」にこの変容の時期を存分に活用させてください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP