2020年 ノアの箱船

「2020年に宇宙とのゲートが閉じる」「2020年までに目醒めなければ」ととても焦る気持ちが湧いていると思います。

わたし自身、情報が様々なので、一度きちんと整理をしようと思い、ガイドにコンタクトを取りました。

ガイドは「ノアの箱舟」に例えてきました。

「2020年の末までに ノアの箱船に乗りますと意志表明をしたのなら、その舟は必ず行き着くところに行く」

アセンションまでには13年。

2020年はある意味一区切りですが、「目醒めると決めた人、ノアの箱舟に乗ると決めた人は」目醒めへの船出をし、その後も宇宙の流れに乗り、向かうべき、行くべきところへ行くのです。

2032年頃のアセンションは、あなたが「アセンション時に」持っている想念観念が「アセンション後の世界」で強く具現化されます。

あなたが目醒めたばかりならばそのような世界を

あなたが目醒めのステージを何段階もクリアしているならば、そのような天国を築きます。
その状態ならばアセンション前にもここに天国を築くことはできます。

まだ、ネガティブな地球の感情を使っているのなら、それを具現化します。

そういう意味で、目醒めを選ばなかった人たちとは、同じ世界でまったく極化している世界を体験します。

大切なのは2020年までに!ではなく、今この瞬間から着々と自分の周波数を上げていくことです。

目醒めてもこの世界を生きていきます。

「同じことならば、はやく目醒めて、まったく違う意識でここを存分に楽しもうよ」ということです。

今の意識の状態でなんとなくいるのも有りです。

でもわたしはあなたに「目醒めて本質を知って欲しい」と心から思います✨

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP