SA TO RI(悟り)&個人セッションのご感想

「目醒める」という言葉をスピリチュアルの世界ではよく耳にします。


目醒める前に、必ず通過するのは「悟り」です。


「悟り」とは、自分の感情の動きというものを見極めること。これまで現実と一体化していた感情の浮き沈み、入れ替えがどのように行なわれているのかを知り、現実に右往左往せずにすべてがそのままであることを許す意識。「空」の意識が「悟り」です。静かで深淵な精神世界です。


この意識に至り、「目醒め」へ向かいます。


「悟り」へ向かう仕組みはとてもシンプルで、1番惹かれることをして、動くことによって出てくる感情をすべて手放していくことだけ。


感情を味わい、現実に振り回され、なんとか思う様にできないかと四苦八苦し、また次の現実の中で振り回されるのがわたしたちです。


「悟り」への近道は「人間としての感情を手放すこと」人間の感情は「〜してはいけない、〜であらねばいけない、不安だ、イライラする、」と窮屈で狭いものなのです。


「ここがすべてだ」と思う気持ちと、「先に何があるか解らないから怖い」という気持ち。これらは「悟り」から目を背けさせ、まだまだ、現実に右往左往する世界を楽しみたいと思う気持ちが抗っているだけです。


惹かれることに動くそして、できるかな、どうしよう、怖いなどの「感情」を手放す。手放した感情を愛の光に戻して自分に統合する。


「悟り」「目醒めていく」ために手法などは本当は必要ないのです。


こんなことで、わたしたちは元々の大いなる神である意識に戻ることができるのです。


悟りと目醒めには終わりがありません。意識は常に上へ上へと、肉体を持ってどこまで高みを目指せるかが本当の生きている楽しさなのです。

〜個人セッションを受けてくださった方のご感想〜

セッションを通して、自分の進む方向が間違ってない!と後押ししてくれるような感覚をもらえ、自分を信頼する事ができました。子供達の事を聞いて、腑に落ちる事が多く、育児で怒る事が激減!子供を穏やかな気持ちで信頼できるようになりました。
楽しいセッションの時間は心の健康診断になります。またよろしくお願いします!
M様


お世話になります。先日は素晴らしいセッションをありがとうございます。本当に受けさせていただいて感謝で一杯です!
言葉では言い表せない、安心感に包まれた、とても不思議な時間でした。 居心地の良い、軽いお部屋と、菜穂子さんの菩薩様のような慈愛に触れ、本当に伺えたこと感謝します。ありがとうございました。
お話会などの機会がありましたら、参加させて下さい。 高次の光を浴びたので もれなく、二人でふらふらになりながら帰りました。帰ってからお塩とお酒のお風呂に入りましたよ♡

I様

わたしこそ共に学ばせていただけることに感謝いたしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP